HOME > ブログ > 高卒新入社員の教育現場報告②
建築事業部
2018/02/19

高卒新入社員の教育現場報告②

M.I
ブログ

写真右側の浦島君は、今年高卒で入社し9ヶ月です。また左側奥の彼は、同じく高卒で昨年入社の1年先輩です。年齢も近くとても気が合います。現場作業にもだんだん慣れてきて先輩作業員に教わりながら和気藹々と仕事に取り組んでいます。今日は大型マンション現場で、ルーバーの間配り及び取り付け作業を行いました。目もくらむような高所での作業で、足元に神経を使います。お客様と一緒になり、相談しながら一つ一つ丁寧に取り付けていきます。ハンズは揚重センターの設置や資材搬入だけでなく、このような手元作業も行っています。

 

先ずはルーバーの搬入です。狭い階段ですが設置場所まで器用に運んでいきます。

 

先輩たちが見つめる中で作業開始です。細かいことも親切に教えてくれるので助かります。

 

足場上の作業です。万一踏み外すと大変なことになるので安全帯をしっかり掛けます。

 

危ないところないかな? 作業する場所についたら先ず身の回りの状況を確認。

 

一つ一つゆっくり、焦らず丁寧に作業を進めていきます。安全第一です。

 

上にいる職人さんと声を掛け合いながら、取り付ける位置を決めていきます。

 

「手を離しますよ~」「OK いいよ~」 職人さんと息もぴったり!

 

ルーバーの取り付け作業も経験します。初めての作業でチョッと戸惑い気味。

 

「もう少し右で!」 取り付ける場所を間違えないように微調整もしっかり!

 

位置が決まったらルーバーをしっかり固定します。気を抜くと事故になるので真剣です。

 

先ずは一つ取り付け完了、上手く出来たな! これを繰り返しながら作業を進めます。

 

余った材料は、下に落ちないように柱にしっかり括り付けて作業終了。

 

お疲れ様。ベテラン指導員と先輩に色々な作業を教わりながら日々頑張っています。

 

Facebookで更新情報をチェック!